近畿大学医学部法医学教室 巽信二教授の出身校(学歴)プロフィール経歴まとめ│奇跡体験!アンビリバボー

テレビ関連
スポンサーリンク

今日9月17日放送の奇跡体験!アンビリバボーでは【監察医・巽教授の事件簿】と題して法医学者として6300体以上の遺体を解剖してきた巽信二教授が特集されます。

番組内容は

監察医・巽教授が暴く死の真相!▽本当に事故死?解明の鍵は現場・公園の“ある物”▽凶悪犯を逃がすな!白骨化した遺体から見つけ出した死者からのメッセージ!
近畿大学医学部法医学教室、解剖室。法医学者として6300体以上の遺体を解剖してきた巽信二教授の元に、一件の解剖の依頼が。通報者は、被害者の男性の友人。友人と一緒に夜の公園で散歩をしている時、ネコを見つけ、遊んでいるうちに、池に落ち亡くなったようだ。通常は溺死と考えられ、遺体から見られる特徴としても、溺死と見て矛盾はなかった。しかし、巽教授は、男性は窒息死に間違いないが、溺死ではないと確信する。巽教授は立ち会いの刑事に、事故現場で“あるもの”を探してほしいと告げた。そして刑事が確認すると、現場には巽教授が言う“あるもの”が確かにあったのだ。果たして巽教授が見抜いた、事故の真相とは?

ということで今回の記事では巽信二教授とは一体どのような人物なのか、調査してみました!

スポンサーリンク

近畿大学医学部法医学教室 巽信二教授の出身校などプロフィール経歴

名前:巽 信二(タツミ シンジ)
生年月日:1954年8月24日
年齢:66歳
血液型:A型
出身地:大阪府
学歴:1980年に近畿大学医学部卒
職業:近畿大学医学部法医学教室 主任教授、医師(法医学者・監察医)
  • 近畿大学医学部法医学教室に1990年4月入局
  • 大阪府・大阪市被虐待児鑑定医も務める
  • 2010年には法務大臣賞、大阪高等検察庁検事長賞を受賞
  • 大阪府警を中心に捜査協力も行なっており、数々の事件を解決へと導いている

講師→助教授を経て2007年より現職となります。1985年には大阪府から監察医の委嘱を受け、法医学者として6300体以上の遺体を解剖、検案解剖総数は2万件以上だそう…2万人のご遺体を見てきたということになりますね…!

かなり大きな事件の捜査にも協力して来たベテランの先生です。

ちなみに趣味は海水魚の採取と珊瑚の育成とゴルフだそうです。特技はプロセスを解明する想像力、ということで法医学者にピッタリの特技を持たれています。

スポンサーリンク

巽信二教授が監察医になったきっかけは?

「人はなぜ生きられるのか」について考えたくて法医学教室に入局した巽教授。

性格上一つのことに落ち着いていられない性分だったそうで、お若い頃から外科や内科に走り回り、それが幅広い知識が求められる監察医の仕事に活かされているようです。

先生自身も状況証拠の写真や、ご遺体の体勢、傷の状態、そこから死因を紐解いていく…という積み重ねの後に完全に事件や事故が解明されていくことが楽しいのだそう。

まるでドラマ!?法医学・監察医の仕事とは

法医学とは法律的に重要な事実関係の鑑定・解釈などをする医学で、血液型や指紋による個人識別、親子鑑定だけでなく、今回のアンビリバボーで紹介されるような死因や亡くなった時間の推定などを究明するために必要なことを学べる学問

巽先生が掲げる監察医の大切な仕事として

  • 犯罪の見逃しを防止
  • 変死体の死因を究明
  • 遺族の気持ちに整理

これら3つを挙げています。

ご遺体を解剖することで、犯罪を見逃さず、どうして亡くなってしまったのかを究明。

先生は乳児の突然死の際には気持ちの整理がつかないご両親に向けてきちんと説明を行ってくれるそうです。

そこまでする監察医はなかなかおらず、まさにドラマのような人情味あふれる先生なのです。

スポンサーリンク

巽信二教授は本も出版している

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
推理小説やテレビドラマの世界では、監察医は死体を鑑定し、事件の真相を鮮やかに解明していく。しかし現実は、そう一筋縄ではいかない。ときに死因の特定に呻吟し、しばしば遺族の無念に思いを馳せる…。死体と向き合い続けて40年の法医学者が目を瞠った衝撃のリアル!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 死体に刻まれた記録。真実はひとつしかない/2章 事件を告発する遺体、犯罪を否定する遺体/3章 社会の病理に斃れた声なき犠牲者たち/4章 証人として出廷し被告人と対峙する/5章 法医学者としてどう遺族に寄り添うか/6章 阪神・淡路、東日本…震災という慟哭の現場/7章 もの言わぬ遺体から授けられた教え

 

スポンサーリンク

『奇妙な死体のとんでもない事情 2万人を検死した法医学者の事件ファイル』の口コミ・評判は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました