欅坂46石森虹花の交際彼氏ホストAは誰?特定されてる?ネットではSINCEYOU(シンスユー)の秋との噂

芸能人関連
スポンサーリンク

現在活動が見られない、音信不通とも言われている欅坂46の石森虹花さんに週刊文春の文春砲が…卒業予定であることや、交際相手がホストであることが掲載されています。

これは…アイドルとしては彼氏がいることがスキャンダルされてしまうのは仕事上とても困ったことになりそうですね…。

今回の記事では石森虹花さんの交際相手が誰なのか、交際は本当なのかなどまとめています。

スポンサーリンク

欅坂46石森虹花の交際彼氏ホストAは誰?

  • Aは、月間1000万円以上を売り上げる歌舞伎町の超売れっ子ホスト
  • EXILEの岩田剛典似の中性的なルックスの超正統派イケメン
  • 甘い笑顔と可愛らしい性格
  • 相手を本気にさせる“色恋営業”が得意
  • A自身もお酒は大好きですが、客に対して無理矢理高いお酒を入れさせたりはしない優しい接客が好評
  • 歌舞伎町界隈では超有名人
  • Aの顔がデカデカと載った看板が歌舞伎町のいたるところに掲げられている

かなりヒントが散りばめられており、さらには、モザイク付きで顔画像や、全身の画像まで週刊文春には載っています。

これはすでに特定されているのでは…と思っていたらやはりすでにネット上ではイケメン売れっ子ホストの方の名前が上がっていました。

スポンサーリンク

石森虹花の交際相手のホストA、ネットではSINCEYOU(シンスユー)の秋との噂

本当にすっごいイケメンで有名な方のようです。

皆さん言われているのは胸のタトゥーが見えてる、洋服が一致しているということで特定されたと噂されているようです。

秋さんも運営するSNSを鍵付きにしています。

しかし、これは御本人が認めたわけではないので、なにかしらの発信があるまでは静観するのが良いかと思います。

もちろん、誹謗中傷などは絶対にしてはいけません。

シンスユー浅倉秋のプロフィールは?

名前:浅倉秋
生年月日:12月15日
身長:175cm
血液型:O型

歌舞伎町にあるシンスユー本店で働き、代表取締役も勤めています。

ANSIA(アンシア)というヴィジュアル系バンドのベースとしても活動していました。

Twitterを見ていると、40歳ぐらいだとか既婚者であるとか書かれていますが、ホストですから、その辺は公にはしないのだと思われます。

スポンサーリンク

ホストAは石森虹花との交際を認める

ホストAさんは石森さんとの交際についても認めています。

取材班は9月19日の18時45分頃、自宅マンション付近でA氏に声をかけ、話を聞いた。A氏は一瞬驚いた表情を見せたが、歩道沿いに腰かけ、落ち着いた口調で石森との関係について、じっくりと話してくれた。

――文春オンラインです、Aさんですね。

「わ、びっくりした!」

――石森虹花さんの件です。 「あぁ……はい」

――2019年の9月に石森さんがホストクラブに来られましたよね?

「まあ、そうっすね」

――お店に来たときは1人ですか? それとも友達と一緒?

「1人でした。友達は知らないですね」

――フリーで来たのですか? Aさんを目当てに来たのですか?

「まあ、そんな感じ」

――(A氏を)指名で来られた、ということですね。

「そうっすね」

“ホストクラブ慣れ”している感じはなかった

――(石森は)どうしてAさんを指名したのでしょう。

「いや何なんですかね。わかんないですけど、そこは」

――石森さんは“ホストクラブ慣れ”している印象でしたか?

「いや、全然そんな感じでもなかったですね。これはもうあれですか、記事になるのは確実ですか?」

――そうですね。

「まぁ、別にもう会ったりもしてないし」

――(今年)8月に石森さんの自宅に行っていますよね?

「8月? あぁ……」

――お店に来たのは去年の9月の1回だけで、それ以降はプライベートで会うようになった?

「そうですね、うん。まぁ、そうですね」

――最初にお家に行かれたのは9月のすぐ後ですか?

「いや、すぐではないですね。ちょっとしてからくらい。それまではLINEとかで連絡してて」

――どれぐらいの頻度だったのでしょう。

「そんなに会ってないですよ。本当に何回か、その何回かの時にたまたま(見られた)みたいな」

と関係を認めています。

ただ、現在は連絡を取ることもなく、会うこともないとのこと。

すでに縁は切れているということですね。

また、この関係が外部に漏れている(A氏の二股?)と分かった時点で、石森さんは運営に素直に告白しています。

隠したりすることなく対応しているのは、素直に良いことだとは思ったのですが、あとはファンの皆さんへきちんとした説明や報告が待たれるところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました