福岡市地下鉄の赤坂駅ホーム付近で煙立ち込める…車両火災か?原因や運転再開はいつ?現場の様子、動画画像まとめ

話題のもの
スポンサーリンク

シルバーウイークの4連休が明け、各地で通勤ラッシュの光景が戻ってきましたが、そんな中、福岡県福岡市では車両火災のトラブルが発生しています。

そこで今回の記事では運転再開は何時になるのか、不具合の原因などについて現段階で判明していることをまとめてみました。

スポンサーリンク

福岡市地下鉄の赤坂駅ホーム付近で煙立ち込める…車両火災か?

現場は福岡市営地下鉄・赤坂駅です。

住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目5−番31号

23日午前8時20分ごろ、福岡市地下鉄の赤坂駅(同市中央区)のホーム付近で停車中の車両に不具合が発生し、運転を見合わせたとのことです。

現場を目撃した乗客らの話によると駅構内には煙が立ち込めていたといいます。

連休明けの通勤ラッシュの時間帯に重なったこともあり、現場は騒然としたそうです。

スポンサーリンク

車両火災の原因や運転再開はいつ?

福岡市などによりますと、火が出たのはJR九州が保有する車両。

赤坂駅を走行中、車両上部にあるパンタグラフ付近から煙が出ていることが確認されたといいます。

9月以降に車両上部にあるパンタグラフの変形などが3件確認されているようで、事故との関連は現在のところ不明。

福岡市交通局では、運転再開は正午ごろになる見通しと発表しています。

スポンサーリンク

現場の様子、動画画像まとめ

スポンサーリンク
話題のもの気になるモノ、コト
スポンサーリンク
小餅をフォローする
スポンサーリンク
テレトレログ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました