青空レストラン│笠戸ひらめを販売している通販サイトは?お取り寄せは可能?値段や口コミを調査!

テレビ関連
スポンサーリンク

10月10日放送の満点☆青空レストランでは【ふっくら肉厚笠戸ひらめ!マネしたい簡単豪華なレシピも!】

ということで、今回の食材は笠戸ひらめです。

訪ねた場所は山口県下松市笠戸島!

プリプリ肉厚の笠戸ひらめは通販でお取り寄せは出来るのでしょうか?値段や口コミなど、合わせてご紹介します!

スポンサーリンク

笠戸ひらめを販売している通販サイトは?お取り寄せは可能?値段も!

ネット上にて検索をしてみたら、現在はふるさと納税にて笠戸ひらめのお刺身などがあるようですよ~!

サイトはこちらからどうぞ!

あとは番組内でも紹介される笠戸ひらめのコンフィも47CLUB(よんななクラブ)でお取り寄せが可能です^^

スポンサーリンク

笠戸ひらめとは?なぜ美味しいの?

今回の食材である、笠戸ひらめは下松栽培漁業センターで養殖されており、およそ90%が下松市内で食されています。

下松栽培漁業センターでは1983年からヒラメ養殖を開始。

近年の価格低迷等により企業の養殖は撤退、漁業者はトラフグ養殖に切り替えたため、現在、山口県内の瀬戸内海側でヒラメ養殖を行っているのは下松栽培漁業センターのみとなっています。

そんな笠戸ひらめですが、なんと天然ものよりも美味しい!と言われることもあるのだとか!

その理由は養殖方法にあります。

番組内でも紹介されますが、下松栽培漁業センターの照明は、自動車照明を製造するスタンレー電気に加え、緑のLEDライトをひらめに当てています。

これは北里大学海洋生命科学部、(国研)水産研究・教育機構 東北区水産研究所宮古庁舎、大分県農林水産研究指導センター水産研究部の共同研究により、緑のLEDをあてるとひらめの成長がより早くなるという研究結果に基づいたもの。

そうすることにより、肉厚、プリプリのひらめに育てることが出来るんだとか。

そのほかにも身の臭いを少しでも抑えるために餌に夏みかん果汁を加えたりと、こだわっているそう。

こうやって丁寧に育てられたひらめだからこそ、地元の方々に愛される特産品となるんでしょうね^^

スポンサーリンク

笠戸ひらめや下松栽培漁業センターの口コミを調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました