HARUKAZE(加藤悠)の元カレ芸人は誰?コウメ太夫?結婚や実家の家族(父親・母親)についても!

テレビ関連
スポンサーリンク

今日11月5日放送のアウト×デラックス【超金持ち女子レスラーはアノ芸人の元カノ!実名告白!!】と題してHARUKAZE(加藤悠)さんが登場します。

偏見が強すぎて世を忍ぶ仮の姿で生活しているレスラー・HARUKAZE。2011年にプロレスデビューするも、その成績は0勝400敗。そんな自分を変えたいと2年前にお笑いスクールに通い、昨年お笑いコンビ・ネバーギブアップを結成。以来、プロレスとお笑いの二足のわらじで活躍中。しかし、彼女の実家は超お金持ち。そんな彼女がなぜ、そのような生活を送っているのか?その理由がスタジオで明らかに…。そして彼女がお金持ちに見えないように積極的にやっていることとは? 売れない、はけない靴を作り続ける女・ちゅんちゃん。一体どのような靴なのか?その制作過程をスタッフが撮影すると…。 『鬼滅の刃』のコスプレをしている芸能人の写真を紹介。

ということで今回の記事ではHARUKAZEさんについて調査してみました!

スポンサーリンク

HARUKAZE(加藤悠)の元カレ芸人は誰?コウメ太夫?

元彼が芸人さんということで、有名人であれば熱愛などでヒットするかと検索してみると「コウメ太夫」さんが出て来ました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あのころの明太子あ〜うまかったなああ〜食べたい!!!築に!!!#明太子 #mvモード #ご飯

コウメ太夫(@koumedayu)がシェアした投稿 –

どうやら2017年に二人の熱愛が報道されていました!

そんなコウメ太夫が8月下旬にデートしたのは、
20代後半の女子プロレスラー・加藤悠。

アイドルとしても活動しており、
悔しくなるほど可愛らしい。

2時間ほど食事デートを楽しんだ2人は最寄りの駅へ。

歩き始めてすぐ、
加藤はコウメの腕に自然と手を絡ませた。

この記事が出た当時既に破局していたようで、コウメ太夫さんは交際を認めていましたが、加藤さんは友人の一人としていました。

どうやら短い交際期間だったようですね!

このようにご本人も認めているため、はるかぜさんの元彼はコウメ太夫さんと思われます。

スポンサーリンク

HARUKAZE(加藤悠)の素顔は?プロフィール経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

三十路プラスワン。

加藤悠/HARUKAZE(@haruka_katou)がシェアした投稿 –

名前:加藤 悠(かとう はるか)
別名義:はるか 悠梨(ゆうり)
生年月日:1989年2月5日
年齢:31歳
出身地:神奈川県横浜市
血液型:AB型
出身校:横浜英和女学院高等学校卒業、駒澤大学
  • スカウトされマネジャー業に興味があったため芸能事務所のマネージャーのアルバイトになる
  • 事務所の社長の勧めでオーディションを受け、2008年にグラビアアイドルとして芸能界デビュー
  • ラウンドガールや長島☆自演乙☆雄一郎のバックダンサーとしても活動している
  • 学生時代の部活は理科クラブ
  • 元々プロレスだけでなく、運動全般が苦手だった
  • スターダム時代から自宅はかなりのゴミ屋敷として知られている
  • 「加藤の生き別れた妹」のHARUKAZEは、元HENHEN事変のおおのまりあとコンビ「ネバーギブアップ」を組んで2019年6月1日より活動
  • ネバーギブアップとしてのライブ初出演は、2019年5月31日の『勝手に漫才GP』)
  • 2020年よりライジング・アップ2nd Team所属
  • 得意技は飛びつき腕十字固め(風香直伝)マック変形飛び付き式エビ固め
スポンサーリンク

HARUKAZE(加藤悠)の結婚や実家(父親・母親)についても

番組内でも紹介されますが、はるかぜさんの御実家はとにかくお金持ち!セレブなのです。

家族構成は父親、母親、はるかぜさんの3人。

お父様は貸しビル業を営んでおり、以前父親からプレゼントされたものとして

  • 赤坂のビル(約20億円)
  • みなとみらいにあるベイエリアマンション(約1億円)
  • 野毛のテナント(約6000万円)

などを挙げており、とにかく…ビッグなプレゼント…!

やはり貸しビル業を営んでいるだけあって、贈り物も超ビッグな不動産なんですね。

お父様のお名前は一般の方なので、不明でしたが、はるかぜさんのお母様については有名な方のためTwitterにも登場しています。

清水 節子(しみず せつこ)
誕生日:11月3日
出身地:神奈川県横浜市
職業:歌手
趣味:アートフラワー
所属事務所:清水オフィス(自身の個人事務所)所属
  • 横浜生まれの横浜育ち
  • 22歳のとき横浜市内でスナックを開店
  • スナック経営から芸能界に転じ、出産による休業を経て復帰
  • 『11PM(イレブンピーエム)』(日本テレビ系)ではお色気レポーターとして活躍
  • ダイヤルQ2で始めた人生相談も大ヒット
  • ドキュメンタリー映画「ヨコハマメリー」に出演。国内外で9つの賞を受賞

コメント

タイトルとURLをコピーしました