野々すみ花の本名は?結婚相手の旦那はどんな人で出産した子供は何人?プロフィール経歴まとめ

テレビ関連
スポンサーリンク

元宝塚歌劇団宙組トップ娘役で、現在も女優・世界ふしぎ発見!のミステリーハンターとしても活躍している野々すみ花さん。

現在は結婚されて子供さんもいるようなのですが、一体どんな人と結婚したのでしょうか。プロフィール、経歴などをまとめてみました!

スポンサーリンク

野々すみ花の本名は?プロフィール経歴

名前:野々 すみ花(のの すみか)
生年月日:1987年2月27日
年齢:33歳
出身地:京都府久世郡久御山町
出身校:聖母学院幼稚園(現:京都聖母学院幼稚園)、聖母学院小学校を経て聖母学院中学・高等学校に進学、高校1年修了時に宝塚音楽学校を受験。2003年、宝塚音楽学校入学。第91期生。
身長:161cm
血液型:O型

野々すみ花の本名と芸名の由来は?

野々さんの本名は上田澄佳(うえだすみか)さんと仰るようです。

ちなみに野々さんの愛称は『すみか』だそう^^

芸名の由来ですが、こちらはご家族で芸名を考えて決めたとインタビューでは答えています。

「野に咲く花のように、雨が降っても風が吹いても、地面に根を張って、小さくてもいいからやさしい花に見えるように」

野々さんの芸名の根底にはこのような意味を込め、本名を生かしたものとなったそう。

スポンサーリンク

宝塚を目指したきっかけは父親!?

幼少期は人前でしゃべることさえ苦手だったという野々さん。そんな引っ込み思案な野々さんが何故宝塚を目指したのでしょうか。

そのきっかけは野々さんのお父様だったようで、野々さんのお父様は大の宝塚歌劇ファンで、なんと幼少期の野々さんに「お前は宝塚に入るんだ」と洗脳していたというのです…!よく芸能事務所に家族が勝手に写真を送っちゃうという話は聞きますが、洗脳とはなかなかですね(笑)

しかし、洗脳だけでは宝塚入団は難しいものがあります。やはり、才能、凄まじい努力が必要で、野々さんはそれを満たしていたということですね。

お父様の洗脳教育は6歳から始まり、その頃からクラシックバレエとピアノを習い、高校1年のときに音楽学校を受験して、1発合格!

ただ、お父様から押し付けられたという感じでもなく、野々さんはインタビューの中で「私自身も宝塚は大好きで、ここに行くしかないと思っていました」と語っておられます。

スポンサーリンク

結婚相手の旦那はどんな人?出産した子供は何人?

2012年7月1日の『華やかなりし日々/クライマックス』の東京宝塚劇場公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団した野々さん。

2012年7月12日には梅田芸術劇場への所属を発表しました。

その後はテレビドラマや舞台で活躍する女優さんへ転向。

2018年2月27日に結婚を発表されました。

お相手の情報として分かっていることは

  • かねてよりお付き合いしていた
  • 夫は30代の一般人男性
  • 2月中旬に婚姻届けを提出

ということで旦那さんは一般の方。つまり名前や顔画像は公表されていません。

子供は男の子が一人?

2019年3月9日、第1子妊娠を報告している野々さんですが、その年の8月25日には出産を報告しています。

ちなみに子供さんは男の子です^^

2020年で1歳になっていますね!

公私ともに充実している野々さんの御活躍を今後も楽しみにしています!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました