須合美智子(葡蔵人)のワインは通販でお取り寄せ可能?ワイン造りを始めたきっかけは?

テレビ関連
スポンサーリンク

11月17日放送のセブンルール【東京・御徒町3つ星ワイナリー!パート主婦がワイン醸造家に転身】と題して須合美智子さんが特集されます。

放送内容は

▼東京・御徒町にある3つ星ワイナリーの責任者・須合美智子。パート勤めの主婦が一念発起!未経験からワイン醸造家に転身した彼女の7つのルールとは? ▽2017年オープンの都市型ワイナリーBookRoad。わずか10坪の面積で年間1万3千本を手作りしワイン好きを唸らせる。今年「日本ワイナリーアワード」で3つ星を獲得。 ▽結婚・出産を機に信用金庫を退職し家事・育児優先の生活を送っていた須合。パート歴20年を超えた45歳で「第二の人生」を歩み始めたきっかけは? ▽ワイン造りは「水仕事」と「力仕事」。葡萄の収穫、醸し、熟成、SNSで話題のラベルデザインまで…製造工程に密着。 ▽今は独立し離れて暮らす息子。ワイン醸造家の道を選んだ母親への思いは?▽新しいことを始めるのに遅すぎることはない…45歳でワイナリーの世界に飛び込んだ須合美智子が大切にしていることは?

そこで今回の記事では須合美智子さんが造るワインが通販できるのかなど調査してみました!

スポンサーリンク

須合美智子(葡蔵人)のワインは通販でお取り寄せ可能?

通販サイトで(https://bookroad.thebase.in/)通販することが可能です!

他にも楽天で通販も出来るようです^^

bookroad〜葡蔵人〜(ワイナリー)お店の場所はどこ?

住所:〒110-0016 東京都台東区台東3丁目40−2
定休日:毎週水曜日
見学:日曜日(事前にお問合せください)
スポンサーリンク

須合美智子のプロフィール経歴

名前:須合美智子(すごうみちこ)
年齢:49歳
出身地:岩手県
職業:「BookRoad」ワイン醸造家
結婚・出産を機に信用金庫を退職後、パート勤めを続ける。45歳でワインの世界に飛び込み、醸造免許を取得。2017年東京・御徒町にワイナリーをオープンし、今年「日本ワイナリーアワード」で3つ星を獲得。丹精込めた手作りワインを生産している。
スポンサーリンク

須合美智子がワイン造りを始めたきっかけは?

2017年、東京・台東区にオープンした都市型ワイナリー『BookRoad(葡蔵人/ブックロード)』ここで醸造責任者を務める須合さん。

東京都では4番目にオープンしたワイナリーで土地面積は10坪。

須合さんがワイン造りを始めたきっかけはパートで勤めていた飲食店のオーナーでした。オーナーがワイナリーをつくろうと考えていたところ、8年間、パートのホールスタッフとして勤めていた須合美智子さんが手を挙げて醸造家になったんだそう。

店舗のスタッフと毎日、楽しく仕事をしていく中で、自分がワインをつくることによって「仲間入りしたい」と思い、この世界に飛び込んだといいます。

やりたいことならいくつになっても遅いことはない!力強いメッセージが印象的な須合さんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました